初富の里スタッフブログ

初富の里スタッフブログです。

Googleプラスボタン facebook Twitterボタン YuTubeボタン はてぶ

人とのつながり

 先日、管理栄養士の友人が施設を訪ねてきてくれました。私としては、1人職場の管理栄養士に、特養で働く同年代の知り合いが出来れば、色々相談できるんじゃないかなぁ~なんていう想いでした・・・。2人とも、それぞれ自身の現状と比較ができ、自分が「今何が出来るか、何をすべきか」を考えるきっかけになったようです。過去のブログの中で清水副施設長が書いた「一人職場の大変さ」というのがありますが、本当にその通り。

 開設から4年間初富の里の管理栄養士として、いつも1人で、時には他の職員に助けてもらいながら、様々な経験をしてきたのを近くで見てきました。後悔したこと、考えたこと、悩んだこと、たくさんあった。きっと相談できないことも多かったと思う。 どの職員もそれぞれの仕事で大変な部分はあるが、誰かに相談できないことは辛いこと・・・。

 

 私にとって、施設内だけでなく相談できる相手(仕事上の仲間)がいることは、とても大事なこと。つながってくれている人たちは、いつも足りない自分を認識させてくれる。そして時に折れそうな、ブレそうな心の支えとなってくれている。

※写真は内容とは関係ありませんが、5月は施設長・副施設長・管理栄養士と、誕生日が続いていました。おめでとうございます!

                        在宅課長 梅本実祐希

 

 

 

料理教室

5月6日は、きらきらユニットにて、昼食をご利用者と一緒に作る「料理教室」を開催しました。企画して初めての試みで緊張しましたが、柳村相談員と梅本課長の協力のもと、無事に終えることができました。

カレーライス、サラダ、コンソメスープ、ヨーグルトの4品を作りました。じゃが芋、人参の皮むきから始まり、職員が見守る中、次々と野菜を切っていきました。

    

  

野菜の下ごしらえが終わり、肉から火にかけていきます。豚肉を炒めるのに少し時間がかかりました。IH調理は火加減が難しかったです(><)

    

カレーの具にはじゃがいも、人参、玉ねぎの他にしめじとまいたけも入れました。「きのこを入れるなんて初めて」「人によって色々やり方があるからね~」とお話されていました。

    

炒め物をしている横ではサラダに使うレタスを小さくちぎってもらったり、スープに使うキャベツを切ったり、ヨーグルトの盛り付けをしていました。また、トマトやきゅうりも切りました。

    

完成品↑ カレーが美味しくできました。機会があればまたやってみたいです。

***** 管理栄養士 若林由里 *****