初富の里スタッフブログ

初富の里スタッフブログです。

Googleプラスボタン facebook Twitterボタン YuTubeボタン はてぶ

きらきら料理教室

7月6日(水)は、きらきらユニットで料理教室を行いました。メニューは冷やし中華、コロッケ、スイカでした。

まず、コロッケ作りからです。つぶしたジャガイモに炒めた玉ねぎとひき肉を混ぜ合わせておき、それを小判型に成形してもらいました。(じゃがいもは以前、ゆうゆうに入居されていた方のご家族から頂きました!)

 

これに小麦粉、卵、パン粉の順で衣をつけて170度の油で揚げました。

次に、冷やし中華の具のきゅうりやトマト、ハムを切ってもらいました。今回は包丁さばきの素晴らしい方が2名いたので、競い合うようにきゅうりの千切りをしていて、あっという間できあがりました♪

  

他の方々にはコロッケの付け合せのレタスをちぎってもらいました。

  

麺が茹で上がり、コロッケも揚げ終えたところで、最後に、冷やし中華の具や、コロッケを盛り付けてもらいました。

  

旬のフルーツ、スイカも甘く、冷やし中華を皆さん、美味しいと言って食べていました♪

  

***** 管理栄養士 若林由里 *****

いきいきショート料理教室

6月9日(木)は、いきいきショートステイ利用者を対象に料理教室を行いました。メニューは、太巻き寿司、インゲンのごま和え、とん汁、コーヒーゼリーでした。

最初に、インゲンを3等分に切ってもらい、ごま和えを作りました。

  

次に、とん汁に入る野菜類を切ってもらいました。大根と人参はいちょう切り、ねぎは小口切り、里芋は半分に、こんにゃくはコップで乱切りにしました。

  

 

鍋で豚肉と野菜を炒めて、だし汁と分量の半分の味噌を入れて、20分ほど煮込みました。最後に残りの味噌を入れて完成しました。

次に、コーヒーゼリーの上に生クリームを絞って、トッピングのさくらんぼをのせてもらいました。

 

最後に、太巻き寿司を作りました。巻きすにのりをしき、酢飯ごはんを全体に広げてもらいました。中の具は、厚焼玉子、きゅうり、ほうれん草、かにかま、桜でんぶ、ツナ、マヨネーズでした。

  

巻きすで巻いて、8等分に切りました。いなり寿司も作り、完成です。

  

 

***** 管理栄養士 若林由里 *****

いきいき料理教室②

5月8日(日)は、いきいきユニットで2回目の料理教室でした。

メニューは、チャーハン、餃子、小ラーメン、杏仁豆腐でした。

餃子作りからスタートです。皮の上にあんをのせ、皮の周りに水をつけ、餃子包み器を使って型に挟んで作りました。

  

  

  

  

続いて、ホットプレートで焼いていきました。

  

餃子を焼いている間に、チャーハンに入るレタスをちぎってもらいました。

  

先につくっておいたチャーハンにレタスをいれて、少し火を通してレタスチャーハンの完成です。

  

最後に、ラーメンを茹で、具を盛り付けてもらいました。具は、煮卵、チャーシュー、ねぎ、コーンでした。

  

 

途中で、2回もブレーカーが落ちるというハプニングはありましたが、なんとか、完成したのでよかったです。久しぶりにラーメンを食べて、喜ばれるご入居者もいました。

***** 管理栄養士 若林由里 *****

いきいき料理教室

4月10日(日)は、いきいき入居者を対象に料理教室を行いました。

メニューは、ちらし寿司、刺身、里芋の煮物、すまし汁、抹茶プリンでした。

すまし汁に入る三つ葉と、プリンのトッピング用のイチゴを切ってもらいました。

  

  

抹茶プリンの上に生クリームとイチゴ、あずきをトッピングしてもらいました。

  

  

  

里芋の煮物を作るのに、なべに調味料と芋を入れてもらいました。

  

大根のつま、大葉、刺身のマグロとサーモンを盛り付けてもらいました。

  

  

この頃には、里芋も、ぐつぐつと煮えてきたようです。

最後に、ちらし寿司作りです。五目ちらしの素をご飯に混ぜて、ご飯の上には錦糸卵、桜でんぶ、きぬさや、刻みのりをのせてもらいました。

  

  

抹茶プリンは少しほろ苦く、生クリームやあずきと一緒に食べると丁度よいくらいの甘さで、ちらし寿司、お刺身と、ぺろりと食べていました。

***** 管理栄養士 若林由里 *****

ご挨拶

 すっかりご無沙汰しておりました。千葉県鎌ケ谷市は桜が咲き始めました。各部署お花見の計画を立て、次々と外出しています。出会いと別れが多い冬から春にかけては、いつも少し複雑な気持ちになります。

 

 今日で施設としては年度末を迎えます。4月1日から新しい年度になります。ブログを更新するといつも私事になってしまっていますが、4月1日より、同法人で同じ鎌ヶ谷市内にある「さつまの里」に異動することになりました。

 開設前から勤めた初富の里での5年間で、様々な経験をさせて頂きました。その中で出会った、沢山の入居者・利用者及びそのご家族、地域の方や関係してくださる方々、そして職員と築いてきた関係性は、私が初富の里で働く上で大きな支えとなっていました。心境としてはやっぱり寂しく、想うことは沢山ありますが、新しい環境でまた勉強していこうと思います。

 今まで本当にありがとうございました。退職するわけではなく、同じ法人内におりますので、今後ともよろしくお願い致します。

初富の里 在宅課長 梅本実祐希

 

 

3月の居酒屋

3月15日(火)は18:30より居酒屋イベントを行いました。

今回は、桃の節句にちなんで、ちらし寿司と甘酒をセットにした「ひなまつりセット」を準備しました♪桜でんぶや錦糸卵で彩りもきれいです。他には、定番のおでん、いなり寿司、ギョーザ、おしるこなどを準備しました。

  

 

今回は、前回に引き続き、ご利用者と職員によるカラオケがとても盛り上がりました。

職員は、「北酒場」「浪花節だよ人生は」、ご利用者は、「さざんかの宿」、「夢追い酒」、「王将」など、お好きな曲を歌ってました。

最近は、ご家族の参加も多く見られます。月に一度の開催です。どうぞ、お気軽にお越し下さい♪

***** 管理栄養士 若林由里 *****

にこにこ料理教室

3月10日(木)は、にこにこユニットにて、昼食に、おでん、そば、いなり寿司、プリンを作りました。

最初はプリン作りからです。牛乳とプリンの素を鍋に入れて、火にかけ、混ぜてもらいました。沸騰したら、カップに注いで冷蔵庫で冷やし固めます。

  

続いて、そばの上にのせる、小松菜、かまぼこ、長ネギを切ってもらいました。

  

おでんは、先に大根、こんにゃく、卵は煮ておいたので、さつまあげとちくわぶを切ってもらいました。

 

いなり寿司は、スタッフと一緒にごはんをいなりの皮に詰めてもらいました。

  

お皿にがりをのせてもらいました。

 

そばも茹でて、具も盛り付けてもらいました。

最後にデザートのプリンを冷蔵庫から出して、イチゴとホイップクリーム、カラメルソースをトッピングしました。

  

  

皆さん、おいなりさんの食べる速さがとても早く、喜ばれたようでした。

****** 管理栄養士 若林由里 ******

ゆうゆう料理教室

2月8日(月)は、ゆうゆうユニットで料理教室を行いました。メニューは、ねぎとろ丼、肉じゃが、ヨーグルトティラミス、すまし汁でした。

最初に、デザートのティラミス作りです。前日から水を切っておいたヨーグルトとホイップした生クリーム、砂糖を混ぜてもらいました。

  

バットにビスケットを並べ、上からインスタントコーヒーをかけて浸します。

  

ビスケットの上に、ヨーグルトを混ぜたクリームを平らになるように伸ばして、冷蔵庫で1時間ほど冷やしました。

次に、肉じゃがの下ごしらえです。じゃがいもや人参は皮をむき、一口大の大きさに、玉葱は厚めに切ってもらいました。

  

  

ねぎとろ丼の青ねぎを小口切りにし、すまし汁の具の三つ葉や豆腐を切ってもらいました。

  

続いて、肉じゃがの調理です。

  

なべに油をしき、野菜を軽く炒めました。そこに別の鍋で火を通しておいた豚肉を加え、調味料を加えて煮込みました。

 

30分ほど煮込んで、最後にきぬさやを盛り付けて完成です。

  

澄まし汁も完成し、ティラミスにココアパウダーをふりかけて、デザートも完成!

残るは、ねぎとろ丼のみ・・・!

  

ごはんに酢を混ぜて酢飯を作り、どんぶりにごはん、のり、錦糸卵、ねぎとろを盛り付けました。

  

  

皆さん、おいしそうに食べておられました♪

*** 管理栄養士 若林由里 ***

第41回鎌ケ谷新春マラソン大会

平成28年1月17日(日)鎌ケ谷市内でマラソン大会がありました。

 

とても風が冷たく寒い日でしたが、外に出て声援を送りました。手を振ってくださるランナーの方もいて、ご利用者も大きく振り返しておられました。

在宅課長 梅本実祐希

 

のびのび料理教室

1月14日(木)は、のびのびユニットでお鍋と牛乳寒天を作りました。

最初に、デザートの牛乳寒天を作りました。水の中に寒天を入れて、泡だて器でかき混ぜながら火にかけていきます。沸騰したら、牛乳を加えました。

  

バットには缶詰のみかんを入れておき、火にかけた牛乳寒天をいれて冷蔵庫で冷やしておきます。

続いて、お鍋に入る野菜類の下ごしらえです。人参の皮をむいてもらって、短冊に切ってもらいました。

  

  

他にも、白菜、水菜、長ネギを3cmに切ってもらいました。

下ごしらえが終わり、鍋に水をいれて火にかけていきます。今回は塩ちゃんこ鍋と豆乳鍋の2種類の鍋を作りました。

  

野菜やきのこなどの具が沢山あって、入りきらず・・・、この後、3回ほどに分けて具を投入しました。

鍋が出来上がったころに、冷蔵庫の牛乳寒天も固まり、お皿に盛り付けてもらいました。みかんがきれいに見えて良かったです。

  

お鍋を皆で囲んで食べる様子。

  

締めはうどんでした。自分からおかわりをされる方もいたので、喜んでもらえたのではないかと思います。

***** 管理栄養士 若林 由里 *****