きらきら料理教室

きらきら料理教室

7月6日(水)は、きらきらユニットで料理教室を行いました。メニューは冷やし中華、コロッケ、スイカでした。

まず、コロッケ作りからです。つぶしたジャガイモに炒めた玉ねぎとひき肉を混ぜ合わせておき、それを小判型に成形してもらいました。(じゃがいもは以前、ゆうゆうに入居されていた方のご家族から頂きました!)

 

これに小麦粉、卵、パン粉の順で衣をつけて170度の油で揚げました。

次に、冷やし中華の具のきゅうりやトマト、ハムを切ってもらいました。今回は包丁さばきの素晴らしい方が2名いたので、競い合うようにきゅうりの千切りをしていて、あっという間できあがりました♪

  

他の方々にはコロッケの付け合せのレタスをちぎってもらいました。

  

麺が茹で上がり、コロッケも揚げ終えたところで、最後に、冷やし中華の具や、コロッケを盛り付けてもらいました。

  

旬のフルーツ、スイカも甘く、冷やし中華を皆さん、美味しいと言って食べていました♪

  

***** 管理栄養士 若林由里 *****