遅ればせながら新年を迎えて

NO IMAGE

平素は初富の里の運営にご理解・ご協力を賜わり、誠にありがとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2015年は3年に一度の介護報酬改定の年となります。現在のところ介護報酬がダウンすることが大きく取り上げられています。施設にとっては厳しい内容かと思いますが、そんな中だからこそより一層の工夫が必要になってきます。「ピンチをチャンス」に変えていくことができるよう努力していきたいと思う今日この頃であります。

介護報酬改定の細かい中身のところでは、「看取り介護加算」の増額が検討されているようです。特養に看取りを、終末期の支援を担ってもらいたいという制度的な要請であると思います。初富の里においてはこれまで「看取りケア」の充実を第一の柱として施設運営を行なってまいりました。より一層このことに力を入れていくことが、社会的な使命を果たすことにも繋がるとの想いで取り組んでいきたいと思います。

最後になりますが、ご利用者・ご家族そして関係する全ての方々にとって良き1年となりますようお祈り申し上げます。

初富の里 副施設長 清水道徳