コミュニケーションの基本

NO IMAGE

先日、取引業者の工場見学に行かせていただいた。そこの従業員はどの方も、私たち見学者に対して、心地よいあいさつをしてくださった。
あいさつをすることは一般的なマナーであるけれども意外に難しいし、できていないことが多い。またあいさつをしたとしても、それが形だけで心のこもっていないことも多い。
あいさつは、コミュニケーションの基本であると同時に最も大切なことだと感じる。雰囲気の良い職場は、職員同士のあいさつがしっかりなされているとよく聞く。また、私たち対人援助に携わる者にとっては、なおのこと重要であろう。
冒頭の工場見学を通して、初富の里においてもあいさつの文化をしっかり根付かせたいと感じさせられると同時に、自分自身の日頃の姿勢を反省させられた。
「おはようございます。」・「こんにちは」・「お疲れ様です。」・「ありがとうございます」・・・等々、あいさつの言葉は色々あるが、ご利用者・ご家族・職員と相手を問わず、しっかりおこなっていきたいと感じました。MS